Japan 日本
ja

人工内耳が必要でしょうか?

騒がしい環境のなかでの聴き取り、電話での会話、音楽を聴 といった場面でお困りの場合、今お使いの補聴器では充分な聴 こえを確保できていない可能性があ ります。アドバンスト・バイオニク スの人工内耳は、重度聴覚障害を持つ人々の聴こえをサポートします。

更なる一歩を

人工内耳は、豊かな音の世界を 取り戻す手伝いをします。人工内耳は、単に音声を増幅する補聴器とは異なった医療機器です。


重度聴覚障害を持つ多くの人々にとって、補聴器では充分な手助けとはなっていない可能性があります。人工内耳は、内耳の損傷を受けた部分に代わって音声信号を聴神経に直接届け、脳に伝達します。その結果、人工内耳の手術を受けた多くの方は、騒がしい環境の中でも会話の聴き取り能力の改善が認められています。


聴覚障害があるという理由で、人生、家族や友人との音声でのつながりをあきらめることはありません。今日にでも、人工内耳について医療機関の専門家に相談してみてください。