Japan 日本
ja

自分にあったアクセサリを

ABの人工内耳は、フォナックのテレビリンクIIとリモートマイクにワイアレスで接続できます。また、Bluetooth機器、携帯電話、PC、メディアプレーヤーなどの機器にも接続できます。

人工内耳が周りに溶け込む助けに

「ABの人工内耳は、友人関係に多きな良い影響を与えてくれました。。学校で他のみんなと同じように聴こえるということは、ひとりぼっちにならないということです」

— Edward Freeman, AB装用者

T-マイクTM2

耳の開口部に位置するAB 独自のイヤフック型マイクロホンです。耳介機能を利用した集音効果が得られ、従来の人工内耳では難しかった電話やヘッドホンも自然な位置で使用できます。

より自然な聴こえ

米国特許取得を取得しているT-マイク2は、耳の開口部にマイクがくるようにデザインされています。外耳の集音機能を最大限に活かすためです。

接続機能の充実

  • ネプチューンは、T-コムまたはネプチューンコネクトを介して携帯電話、MP3プレーヤー、ロジャーなどと接続します。
  • ハーモニーのiコネクトとダイレクトコネクトは、オーディオプレーヤー機器、ロジャーなどへの接続を可能にします。

安心感

  • ナイーダCIのリスニングチェックを使えば、人工内耳のマイクが作動しているか簡単に確認することができます。
  • ネプチューンコネクトを使って、ヘッドピースマイクと外部入力が作動しているか確認することができます。

快適性のためのアクセサリー

 

お子様用アクセサリ

  • お子様の小さい耳には、電池の重さが負担になることがあります。その場合は電池のみ、耳から離して装用することも可能です。
  • ネプチューンクリップを使って、サウンドプロセッサを耳から離して装用するこも可能です。

「T-Micは外耳道の入り口に装着するマイクです。これのおかげで、ふつうに聴くのと同じように、マイクの音に集中することができます。電話を使うとき、私は他の人がするのと同じように耳に当てます。……なにより、これはよく聴こえます。とくに騒音に囲まれた状況で。」

 

— Howard Samuels ハワード・サミュエルさん、 44歳で最初の手術、47歳の時に両耳装用。

カスタマーサービス
ユーザーフォーラム(英文対応のみ)

Contact Advanced Bionics


AB takes your privacy seriously. We will never sell or transfer your personal information to other companies for marketing purposes.

カスタマーサービス

Toll Free Phone: (877) 829-0026 US and Canada
TTY: (800) 678-3575

Monday through Friday, 5 a.m. to 5 p.m. Pacific Time

言語聴覚士 に相談