Japan 日本
ja

ハイレゾ90Kインプラントと電極

ハイレゾ90Kインプラントの特長

  • 非常に多彩な方法で刺激を伝達できる回路。まだ発明されていない将来の技術にも対応できます
  • 独立した16個の電流源を持つ唯一の装置です。これにより電流ステアリング (current steering) が実現可能となりました
  • 薄型デザインで頭の形によく適合します
  • MRI による受診を可能にするためにマグネットを着脱式としました。マグネットを取り外した状態で 0.3 Tと 1.5T の MRI スキャンに対応します
  • 業界最高レベルの耐衝撃性ケースを採用しました。6ジュールの衝撃エネルギーに耐えられます
  • 高精密金製コイルにより、業界最高レベルの刺激率を実現しました

電流ステアリング (Current Steering) とは何か

電流ステアリングとは、複数の電流源を用いて2つの電極を同時に刺激する技術のことを言います。電極を1つずつ刺激した場合と比べて、音の受け手はより多くの音程を聴き取ることができます。アドバンスト・バイオニクスはこれを革新的な音声処理技術HiRes Fidelity 120によって実現し、聴き取れる音程の種類を増やすことに成功しました。研究によると、他の音声処理技術と比較して、アドバンスト・バイオニクスのHiRes Fidelity 120を利用できた聴き手は、雑音の中で人の声をよりよく聴き取ることができ、また音楽や音全般の品質が向上したと感じました。1-3

ハイフォーカス電極

HiFocus™ ハイフォーカスファミリーの電極はHiRes 90Kインプラントとの組み合わせで提供されています。外科医は3つの選択肢の内から、個別の装用者の需要を満たすとともに、装用者が可能な限りよく聴こえるようにするために、最も適切なタイプの電極を採用することができます。

ハイフォーカスミッドスカラ

HiFocus™ Mid-Scala

ハイフォーカス1j

HiFocus™ 1j

ミッドスカラは内耳の繊細な構造と受容者の残存聴覚を保存する設計となっています。

また、蝸牛を最大限に保護するために、簡単に優しく挿入できるように設計されていて、外科医が角度を正確にコントロールしてすばやく挿入することを可能にしました。

1jは内耳の側壁に設置するタイプです。

 

ダウンロード