ナイーダ クロス



人工内耳装用耳の反対側に装用し、音声を人工内耳に届けます。

ナイーダ クロスは人工内耳装用耳の反対側に装用し、マイクで拾った音声を人工内耳に無線で送信できるABだけの製品です。人工内耳の両耳装用は雑音下での語音聴取能や音への気づきが 向上するなどメリットが多くあります。両耳装用が医学的に難しかったり手術に抵抗がある方にとってナイーダクロスは新しい装用スタイルを提供し片耳装用の問題を解決します。


CROS(クロス)とは 「Contralateral Routing of Signal (信号の対側経路)」
の略で、片耳人工内耳装用の方の聞こえをサポートするシステムです。人工内耳を装用していない耳側に装用したクロス補聴システムが音や声を無線で人工内耳( ナイーダ CI ) に転送します。



ナイーダクロスの仕組み

生活の中での使用


人工内耳を片側だけ装用している場合、人工内耳を装用してい ない側からの音声は頭部が影となってしまい、人工内耳のマイク に音が届きにくくなります。


ナイーダ クロスは人工内耳を装用していない側からの音を拾いナイーダ CIに送信されるため、どこにいてもしっかりと音を聞くことができます。


【動画】ナイーダクロスを使って両耳で聞く [日本語字幕付き]

01:56


ナイーダクロスの生活の中での使用

生活の中での使用


車の中で運転手が右耳にナイーダ CIを装用している場合にナイーダ クロスを使用することで助手席に座っている方の会話が聞き取りやすくなります。


ナイーダ クロスを使用すると両耳間音声通信技術によりステレオズームが利用可能になるため、レストランなど騒がしい場所での会話も聞き取りやすくなります。



D000026719